MARUKU Blog

【作業効率UP!!】Webデザイナー必見!Adobe XDプラグイン7選

こんな機能あったら良いのに!今回はWebデザイナーがおすすめする、あなたの制作環境を効率化してくれるAdobe XDプラグインをご紹介します。

Swap Fill and Border

(Adobe XDを開き、プラグインパネル右上の(+)から入って検索)

オブジェクトの線と塗りの色を入れ替えてくれるプラグイン。
Illustratorではおなじみの機能も、XDでは未だ実装されていない(2022年現在)ため、もどかしい思いをしたデザイナーも多いのではないでしょうか。
オブジェクトの線と塗りの色をパッと入れ替えてくれるこちらのプラグインには、筆者も普段からとても助けられています。

  • ショートカットは⌘ + Shift + X

Resize Artboard to Fit Content

(Adobe XDを開き、プラグインパネル右上の(+)から入って検索)

アートボードのサイズをオブジェクトに合わせてリサイズしてくれるプラグイン。Webページをデザイン制作していると、要素の増減などによりアートボードの高さを変更することが多々あります。そんな時こちらのプラグインを使用すると、ワンタッチでピタッとオブジェクトにアートボードの高さを合わせてくれます。

  • ショートカットはControl + F


また、アートボードが複数あってもまとめて実行可能なため、選択したアートボードがそれぞれのオブジェクトに合わせてリサイズされるので、時短につながるおすすめプラグインです。

Split Rows

【解決】XDにもテキストばらしがほしい!

テキストを分けてくれるプラグイン。
例えば商品名と価格が一覧テキストで届いた時、1つ1つコピー&ペーストで入力していましたが、その方法だと数が多い場合かなりの時間を要します。
そんな時、大活躍してくれるのがこちらのプラグイン。
使い方はとても簡単!
まず全ての商品名と価格のテキストをコピーしてXDにペーストします。その後ペーストしたテキストを選択しプラグインを実行することで1行ずつ分けてくれます。


また、「Split Preserve Appearance」を選択すると、ブロックごとに分割してくれます。

  • こちらのプラグインにはショートカットは設定されていないようです。

Flowkit

(Adobe XDを開き、プラグインパネル右上の(+)から入って検索)

矢印を作成してくれるプラグイン。
Illustratorでは線パネルから作成することができますが、XDではこちらのプラグインを入れることでIllustrator同様、簡単に矢印を作成することができます。
直線・折れ線・カギ線の3種類から選ぐことができ、先の太さなども選択可能です。

MaskText

【解決】XDで文字の上下にある余白を削除したい!

フォントのアウトラインサイズでマスクをかけて、余白を削除してくれるプラグイン。
こちらの動画のように、オブジェクトの中央にテキストを配置した際、テキスト上部に余白が生じることがあります。
そんな時こちらのプラグインを使用し余白を削除した上で中央揃えにすることで、余計な余白無くキッチリ中央揃えの状態でテキストを配置することができます。

Remove Decimal Numbers

(Adobe XDを開き、プラグインパネル右上の(+)から入って検索)

オブジェクトの小数点以下を削除してくれるプラグイン。
オブジェクトを配置した際、width(幅)やheight(高さ)に小数点以下の数字が生じてしまい、気になってしまう方に朗報です!このプラグインを使うと瞬時に小数点以下を切り捨ててくれます!
こちらの動画では分かりやすいように小数点がついた状態の四角形を作成しました。
オブジェクトを選択して、プラグインをクリックするだけで、あっという間に小数点以下が無くなり、スッキリしました。気持ちいい!

Singari

【解決】XDでもキーオブジェクトに整列・分布したい!

キーオブジェクトを選択して整列させることができるプラグイン。
筆者は元々、Illustratorでオブジェクトを並べる際、“キーオブジェクトに整列“を多用していました。
XD初心者の頃、Illustrator同様整列させようとしても叶わず、困ってしまった経験があります。
こちらのプラグインでは、整列させたいオブジェクトをまとめて選択し、キーオブジェクトに設定したいものを選択し直すことで、キーオブジェクトを決定することができます。
現在どのオブジェクトがキーオブジェクトなのか、プラグインパネルのsingari内にある「CURRENT KEY OBJECT」にて確認することもできます。

まとめ

Webデザインに欠かすことのできないAdobe XD。
アップデート毎に新機能が続々と追加されていますが、それとは別に自分の制作スタイルに合わせたプラグインを導入することで時短や効率化をはかり、今すぐ快適な制作環境を整えてみてはいかがでしょうか。

Webサイトの効果、
感じてますか?

ホームページやECサイト、キャンペーンLPなど
企画制作~リード獲得や集客 / 売上向上を目的とした
デジタルマーケティング領域の伴奏型運用まで、
効果的なWebサイトについてのご相談はMARUKUにお任せください。

関連する記事

【2022年度版】デザイナーが選ぶイラストが印象的なLP 5選

今回は、企業や商品のブランディングや販促など、サイトで伝えたい狙いに対し、イラストを効果的に用いた印象的なサイト5選をお届けします。 永谷園 めざまし茶づけ イラストを効果的に用いることで、お子さんと一緒に親子で楽しめる…

【2022年度版】デザイナーが選ぶ和の魅力を感じるサイト5選

今回はデザイナー目線で選んだイラストや写真を効果的に用いて和風に仕上げた、デザイン性の高いサイトを中心にご紹介します。 いつか私も・・・そんな気分にさせてくれる、花嫁日和 花嫁日和®︎|京都 大阪 奈良 神戸 姫路 岡山…

【2022年度版】デザイナーが選ぶ魅力的な採用サイト5選

今回はデザイナー目線で参考にしたいUI/UX設計、ワクワクする施策が散りばめられているデザイン性の高いサイトを中心にご紹介します。 色んな仕掛けが満載!見て、触って、楽しいユーザー体験ができるスタジオアリス「…

人気の記事